自己観念のとらわれれすぎないことが大切である

さいたま水道

修理依頼する前のご参考下さい

水回りの水トラブルは予期しない時に発生してしまいます。しかし、水道業者を手配しようとインターネットやチラシなどを見てもどこに修理依頼をしないのか迷ってしまうことが多く料金についても適正料金がいくらなのかということも知っておられる方が少ないと思います。そこで、ご紹介程度ではありますが水道業者に修理を依頼した時の費用相場についてご紹介しておきますのでご参考にしてみてください。

蛇口や水栓のコマパッキンの交換が8000~12000円程度で、簡単なパッキンでしたら同額です。止水栓の交換は1.2万~3万円が相場だとされています。この金額には、出張費や点検費、部品代が含まれています。
おおよその料金提示だけでなく作業に入る前には、正確な見積もりをしてもらってから作業してもらいましょう。また、余裕がある方はいくつかの業者に見積もりをしてもらいましょう。
最近では、基本料金が明らかに安すぎる場合には、思わぬ金額を請求される恐れもあるため注意が必要です。ご参考ですが、業者が現地まで動くためには、時間・ガソリン代・人件費がかかってきます。この費用を捻出するためには、どうしないといけないのかを考えたら基本料金の重要性があるということを理解してもらえることでしょう。また、合い見積もりを依頼する業者の目安としては2~3社ほどがおすすめです。「実績はどうか」「口コミや評判の内容」などを基準に絞り込みましょう。

自分で対処できないほかにも、賃貸でお住まいの場合には建物を管理する管理会社か大家さんにご相談を死ぬことが最善です。水道設備は、建物に含まれていますので契約時に取り決めがない場合については、貸主側の負担によって修理することになります。しかし、何の相談もなく自分勝手に業者を手配して行ってお金を支払ってしまった場合には自己負担となると音が大多数ですので注意しておきましょう。また、「水圧が低い」「アパート・マンションの給水装置が故障した」といった場合も同様となります。


賃貸住宅に住んでる場合の水漏れ応急処置

賃貸住宅に住んでいる場合の水漏れの応急処置は、以下のようになります。

貸主または管理会社に連絡する
水漏れが発生したら、すぐに貸主または管理会社に連絡し、状況を報告します。水漏れが大きな規模で発生している場合は、ランドロードや管理会社の緊急連絡先に直接電話をかけることもできます。
水を止める
水漏れの原因が水栓やバルブからのものであれば、水を止めることができます。水道メーターボックスで全体のバルブを閉めることもできます。また、水漏れの量が少ない場合は、バケツやタオルなどで水を拭き取り、床や家具などが濡れるのを防ぐことができます。
近くにある電気器具の電源を切る
水漏れの修理前に、近くにある電気器具の電源を切ることをお勧めします。水漏れが原因で火災が発生する可能性があるため、安全面を考慮する必要があります。
修理を依頼する
貸主または管理会社から、修理の依頼方法や業者の情報を教えてもらうことができます。修理には時間がかかることがあるため、早めに依頼することをお勧めします。

費用負担
費用負担については、原則として契約内容によって異なります。賃貸住宅においては、修繕費用に関する取り決めが契約書に記載されていることが多いです。
一般的には、通常の修繕費用は大家さんが負担することが多く、入居者が故意や過失によって発生した損害や不具合については入居者が負担することがあります。しかし、具体的な事情によっては、契約内容が異なることがあるため、契約書をよく確認することが重要です。
水漏れなどのトラブルが発生した場合には、できるだけ早めに貸主や管理会社に連絡し、状況を報告することをお勧めします。貸主や管理会社とのコミュニケーションを大切にし、適切な対応をしていくことが重要です。

水道業者を手配する利点と欠点
水道業者を手配する利点と欠点について説明します。

利点:
・専門知識と経験: 水道業者は水道に関する専門知識と豊富な経験を持っています。トラブルの原因を正確に特定し、適切な修理やメンテナンスを行うことができます。
・迅速な対応: 水道業者は通常、迅速に対応して修理やメンテナンスを行います。急な水漏れや詰まりなどの緊急事態にも対応し、早期の解決を図ることができます。
・適切な道具と装備: 水道業者は適切な道具や装備を持っています。特殊な作業に必要な道具や機器を使用することで、効率的かつ正確な作業が可能です。
・保証やアフターサービス: 多くの水道業者は修理やメンテナンスの作業に保証を付けています。修理後に問題が再発した場合や、修理に関連する不具合が生じた場合にも、保証やアフターサービスを提供してくれます。

欠点::
・費用: 水道業者のサービスには費用がかかります。修理やメンテナンスによっては高額な請求が発生する場合もあります。予算に合わせて適切な業者を選ぶことが重要です。
・予約の制約: 人気のある水道業者は予約が混み合っている場合があります。急を要するトラブルに対して即座に対応してもらうことが難しい場合もあります。
・依存度の高さ: 水道業者に修理やメンテナンスを依頼すると、自身での対処が難しくなる場合があります。業者に頼らざるを得ない状況が続くことで、費用や依存度の面でのデメリットが生じることもあります。

以上が水道業者を手配する利点と欠点の一般的な例です。水回りの問題やトラブルの状況に応じて、業者との利害を考慮し、最適な選択をすることが重要です。


施工料金表
基本料金には、出張費・簡易点検費が含まれている表記(税別)になっております。


水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.