応急処置

さいたま水道

水漏れを確認したときの応急対処

自力修理をする場合でも業者に連絡をする場合でも応急処置をしないと漏れ続けて二次的被害につながるうえに水道料金が常に加算されてします。
トイレには排水口があるので少量の水漏れであれば溢れて流れ出す心配は殆どないといえます。
しかし、突然、水の漏れが酷くなる場合もありますし少量であってもずっと水が漏れていれば水道料金が高くついてしまいます。
そうならないためにも応急処置を自力で行う必要でてきます。
応急処置の目的は、水を止めることですが最も簡単なのが止水栓を閉栓することです。
そうすれば水の流れが止まるので他の部分を動かさなくても水を止めることができます。
止水栓を締めるには、止水栓がどこにあるのかを把握しておかないといけません。
ほとんどは、蛇口のようにハンドルが取り付けられているのでハンドルを時計方向に回せば止水することができます。
家によっては止水栓を締める為にマイナスドライバーで回す必要がある場合があるので水を止める仕方を事前に調べておきましょう。
※ほとんどは、時計方向に回すと止水。反時計方向に回すと開栓です。
しかし、止水栓が設備されていない場合た止水栓が見当たらない場合には、水道メーターのところから水を止める必要があるのですが、そうすると敷地内の水がすべて止まります。
自己所有の家であれば問題ありませんが賃貸マンションの場合には他人の家に迷惑がかかることもありますので、そんなときには、管理会社に連絡をして支持をうけてください。
無暗に閉栓することができない水道修理業者では、どうすることもできないからです。


基本案内


埼玉県内地域情報
中央地区
川口市 朝霞市 上尾市 鴻巣市 春日部市
戸田市 桶川市 北本市 蕨市
東北地区
草加市 加須市 久喜市 羽生市 幸手市
電話の相談無料
吉川市 行田市 深谷市 本庄市 熊谷市
越谷市 八潮市 蓮田市 白岡市 三郷市
西部地区
川越市 鶴ヶ島市 新座市 日高市 所沢市
緊急の修理
和光市 ふじみ野市 狭山市 入間市
志木市 坂戸市 東松山市 飯能市 富士見市

電話相談

解決策の道案内

施工料金表



水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.