便器が詰まってしまった

さいたま水道

固形物原因の排水詰まりについて

便器の洗浄中にたわしやスポンジの先が折れてしまって排水口から流れてしまったりスマホを落下させてしまって便器の排水ができなくなるというトラブルは頻繁に起きることではありませんが修理依頼の件数では割とよくある案件だと言えます。
固形物を排水してしまったら、パイプ洗浄剤やパイプユニッシュなどの薬品で溶かせば大丈夫と考える方は少なくないです。しかし、固形物は薬品ではほとんど溶かせないので固形物自体を取り出すしかありません。
固形物を落としても気づけないケースが多々あるので、なぜ、トイレが詰まってしまったということを考えましょう。しかし、詰まっているのが把握できない状態で時間を置いたり薬品を投入したりしても改善しない場合には、固形物などを落下させてしまった可能性を考えましょう。
固形物を流しても普通に水が流れてくれるケースはありますが、排水経路のどこに流れていってしまっているのか予測がつかなく次第に排水が流れなくなっていくという状態に陥ってしまいます。そして、非常に詰まりやすくなり水位異常を起こしてしまいます。
その固形物が詰まっている部分に汚れが堆積してくると次第に管が狭くなっていきます。落とした当初は問題なくても将来的に水の流れが悪くなり自力で解決を何回か試みても治ることがない状態に陥ってしまいます。
強引に修理しようと頑張っても排水管などの破損につながるケースもありますから変だと感じたときは早めに修理業者を呼んでください。

解決策の道案内

固形物が原因の排水詰まり

固形物が原因の排水詰まりの場合、まずは詰まりの原因となったものを取り除く必要があります。手袋を着用して、便器内にある詰まりを引き抜いてみてください。また、便器内に水が溜まっている場合は、水を抜いてから作業することが大切です。
詰まりが引き抜くことができない場合は、ロープやワイヤーを使用して詰まりを取り除くことができます。また、市販の排水管清掃剤を使用することもできますが、これらの薬品は素手で触れると皮膚に刺激を与えるため、手袋を着用して作業してください。ただし、長期的に使用すると排水管にダメージを与える場合があるため、過剰な使用は避けるべきです。
これらの方法でも詰まりが解消されない場合や、排水管に深刻な問題がある場合は、専門の業者に依頼することをおすすめします。

修理費用
修理費用は、詰まりの原因や程度によって異なります。自分で解決できる簡単な詰まりの場合は、費用はかかりませんが、専門業者に依頼する場合は、作業内容によって費用が変わります。
例えば、排水管に深刻な問題がある場合や、詰まりが非常に悪い場合は、高額な費用がかかることがあります。また、週末や夜間などの緊急時には、通常よりも高い料金がかかる場合があります。
しかし、費用の詳細については、専門業者に直接問い合わせることが最も確実です。また、修理前に費用の見積もりを取ってから作業を依頼することをおすすめします。

業者手配をするメリット
詰まり抜きに業者手配をするメリットは以下のようなものがあります。

・専門知識と経験: 水道修理業者は詰まり抜きに関する専門知識と豊富な経験を持っています。彼らは異なる種類の詰まりに対処する方法を知っており、効率的かつ迅速に問題を解決することができます。
・適切な道具と機材: 水道修理業者は、詰まり抜き作業に必要な適切な道具や機材を備えています。特殊な排水管清掃機器や高圧洗浄機など、一般の家庭では手に入りにくい機器を使用することができます。
・安全性とリスク回避: 詰まり抜き作業は、場合によっては体力や技術を要するものです。業者に依頼することで、自身の安全性を確保することができます。また、業者が作業中に発生する可能性のあるリスクやトラブルに対処することも期待できます。
・トラブルの予防と修理: 水道修理業者は、詰まり抜きだけでなく、原因を解析し、将来のトラブルを予防するための修理や改善策を提案することもあります。問題の根本的な原因を特定し、長期的な解決策を提供することができます。
・時間と手間の節約: 水道修理業者に依頼することで、自身の時間と手間を節約することができます。詰まり抜き作業は時間と根気を必要とする場合がありますが、業者に任せることで迅速に解決し、日常生活に戻ることができます。
以上のように、水道修理業者に詰まり抜き作業を依頼することで、専門知識と経験、適切な道具と機材、安全性、予防と修理、時間と手間の節約などのメリットを享受することができます。


施工料金表


水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.