早めの対処が必要で解決しておく

さいたま水道

給湯器からの水漏れを防ぐために

給湯器から水漏れが発生する原因として考えられる理由はいくつかあります。その中でもも可能性が比較的高いのがゴムパッキンや部品の経年劣化。あるいは、配管の凍結が影響下水漏れです。
ゴムパッキンは、消耗品ですから定期的に交換が必要になってくる部品で徐々に水漏れが激しくなることがあります。
他の部品も時間の経過でどんどん劣化してくるので、少しでも調子がおかしいと注意が必要となってきます。
10年以上経過したガス給湯器本体ですと交換部品がすでに生産中止となっていて販売されていない場合もあります。
生産中止とともに部品の製造もストップしてしまいますから部品在庫がなくなると不具合を起こした部品を交換することができないので給湯器自体の交換が必要となることがあります。
賃貸住宅であれば経年劣化による故障や水トラブルが発生した時には、建物を所有する所有者側で交換してもらえるのが一般的ですから水漏れなどが発生したらすぐに連絡をしましょう。
個人で勝手に給湯器の修理や交換をした場合には、費用を負担してもらえない可能性がありますので注意が必要です。
寒冷地で多いのが気温がマイナス以下になる日が増えてきて凍結してしまったり急に気温が下がり配管が凍結することもあります。
寒い地方に住んでいる場合や給湯器が外に設置されている場合には、配管に保温材が取り付けられていない場合に凍結が発生することがあるので事前対策が大切なこととなってきます。
寒い地方ではあらかじめ凍結対策が施されているケースが多いものの、全ての住宅で対策が行われているわけではありませんし、それほど雪が多くない地域であっても急激に気温がかなり低くなることがあり水道管が凍結してしまうことがあります。

埼玉県内地域情報
中央地区
川口市 朝霞市 上尾市 鴻巣市 春日部市
戸田市 桶川市 北本市 蕨市
電話の相談無料
東北地区
草加市 加須市 久喜市 羽生市 幸手市
水まわりの補修
吉川市 行田市 深谷市 本庄市 熊谷市
越谷市 八潮市 蓮田市 白岡市 三郷市

例えば、数年前に発生した関東の爆弾低気圧によって大多数の住居で水道管が凍結し不具合を起こすといったことも発生していますので注意が必要です。
さらに、水道配管内に溜まっている水が氷ることで膨張するので破裂してしまうなどの大惨事になってしまうことがありますから、天気予報で気温が氷点下になると予想されていた場合などは、あらかじめ水抜きをしておく対策が必要となってきます。


基本案内


埼玉県内地域情報
西部地区
川越市 鶴ヶ島市 新座市 日高市 所沢市
緊急の修理
和光市 ふじみ野市 狭山市 入間市
志木市 坂戸市 東松山市 飯能市 富士見市

電話相談

解決策の道案内

施工料金表



水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.