ラバーカップを使用しない

さいたま水道

異物を落として詰まらせた

トイレで用を済ませて便器にスマホや財布などを落下させてしまって流れていくと排水管が詰まってしまうことがほとんどです。最近では、在宅ワークが多くこれらの水トラブルが少ない傾向にありますが、それでもなくならいトイレに落としてしまう事故となっています。
胸のポケットなどに入れておくことが多いハンカチや鍵といったものが落下してしまうケースなども飲食店のトイレでは珍しくありません。
こういったものを落下させてしまった時には、とにかく排水をしないで取り出すことが大切となってきます。特にスマホや携帯であれば、トイレや排水管への影響だけでなく電子機器本体への影響も深刻な状態となってきますので便器内の水をバケツなどで少しでも減らすことが良いでしょう。
その後、針金のハンガーを延ばして先を少し曲げ排水口から挿入し取り出すことが大切です。
絶対に排水を繰り返したりラバーカップを使用するのは避けた方がいいです。
固形の物を落としてしまったときにラバーカップを使用すると引き出せる可能性が極端に低く、より事態を悪化させるリスクが大多数で当社として使わない事を推奨しております。
理由としては、最初に押す圧力によって奥に行ってしまって奥に押し込んでしまうからです。水を流してしまっているときに専門業者に連絡をして依頼をすることが望ましいと言えます。


基本案内


埼玉県内地域情報
中央地区
川口市 朝霞市 上尾市 鴻巣市 春日部市
戸田市 桶川市 北本市 蕨市
東北地区
草加市 加須市 久喜市 羽生市 幸手市
電話の相談無料
吉川市 行田市 深谷市 本庄市 熊谷市
越谷市 八潮市 蓮田市 白岡市 三郷市
西部地区
川越市 鶴ヶ島市 新座市 日高市 所沢市
緊急の修理
和光市 ふじみ野市 狭山市 入間市
志木市 坂戸市 東松山市 飯能市 富士見市

電話相談

解決策の道案内

施工料金表



水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.