使用上の不注意で詰まりが発生することが多い

さいたま水道

基本的に流して良いものについて

便器から流れるから何を流しても良いと思われている方が少なくよありません。排水をすれば排水口から流れていくイメージでついつい流してしまうのですが、実際は「何でも流して良い」というわけではありません。
基本的に排水していいのは限られています。流して良いものは「トイレットペーパー」「人間の排泄物」の2種類だけです。
トイレ詰まりの修理にお伺いをした時にお客様に心当たりをお聞きすると生ゴミやペットの排泄物を流している方も少なくありませんが、それはNGです。
トイレの説明書をお読みになれば理解されると思いますが、便器から流して良いものと良くないものが決まっていますので、取扱説明書をお読みになり実践してみるとよろしいでしょう。しかし、取扱説明書を紛失してしまったのだという場合には、製造メーカーの公式サイトで確認してみてください。
流して良いものが決まっている理由としては、自然環境や下水処理場への影響や、トイレの排水管へのダメージを考慮しているからです。ご家庭ではとくに便器から細かな物だったら良いだろうと安易な気持ちで流してしまって排水管がダメージを発生させてしまうことが少なくありません。

埼玉県内地域情報
西部地区
川越市 鶴ヶ島市 新座市 日高市 所沢市
緊急の修理
和光市 ふじみ野市 狭山市 入間市
志木市 坂戸市 東松山市 飯能市 富士見市

流すものによっては詰まりの原因になりますし、硬い固形物のようなものは排水経路に確実に残存してしまう事態になります。最近では、トイレにスマホを落とす人も増えています。そんな場合には、排水口から流れて行く前に確実に拾い上げることです。小さいものだから、拾うのはいやだと諦めて流してしまうと排水管に残存してしまうのは想像がつくでしょう。
更に、固形物によって排水管が壊れる、破損して水漏れが起こる、というわけではありませんがダメージは確実に蓄積されていきます。限界まで蓄積されたダメージが積み重なると排水管の詰まりが発生してしまいます。そして、ある日いきなり排水管が破損をして大規模な水漏れが起こらないとも限りません。
排水管の詰まりは、排水を逆流させて便器から水が溢れるという最悪の事態に繋がります。そのようなトイレの水漏れ被害を回避するためにも、便器に落下させたものは流さずに拾い上げるようにすることを心掛けましょう。

基本案内


埼玉県内地域情報
中央地区
川口市 朝霞市 上尾市 鴻巣市 春日部市
戸田市 桶川市 北本市 蕨市
電話の相談無料
東北地区
草加市 加須市 久喜市 羽生市 幸手市
水まわりの補修
吉川市 行田市 深谷市 本庄市 熊谷市
越谷市 八潮市 蓮田市 白岡市 三郷市

電話相談

解決策の道案内

施工料金表



水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.