水道周りや水回りの不具合

さいたま水道

洗面所から悪臭の原因となる箇所について

夏になってくると洗面所から臭いがすると言う不測の事態が発生してしまうことがあり水回りを疑われるケースが増えてきます。日頃から掃除をきちんとしているけど水回りはあんまり気にしていないという方も少なくありませんので、悪臭の原因となり得ることについて以下の通り掲載しておきますのでご参考にしてみてください。

食べ物のカス
排水管の水トラブルで多いのが食べ物のカスによる排水管詰まりですが、洗面所でも起こる場合があります。原因となっているのが、歯磨きの時に排出された小さなカスが排水管やパイプのなかに蓄積すると排水の流れが遅くなり次第に詰まりの原因となっていきます。
排水管にたまったカスは、カビや細菌が繁殖しやすく、なかなか消えていなくない悪臭の源になってしまいます。
髪の毛
洗面所に設置されている洗面台で排水管に詰まりやすいゴミといえば、髪の毛が考えられます。鏡の前で髪の毛の整髪をすることで抜けた髪の毛が洗面ボウルに落ちることがあるでしょう。すべて拾ってゴミとして捨てれば問題ありませんが、少量だからと排水口に流してしまう方もいるかもしれません。しかし、髪の毛を流してしまうと、排水パイプの内側に残存し皮脂やせっけんカスなどと相まって大きな塊になることが少なくありません。
防臭キャップ
洗面台の下の収納庫の下に排水管と接続するための部分があり、外部からの悪臭や害虫の侵入を防ぐために取り付けられている防臭キャップが装備されています。扉を開けると悪臭がする場合には、排水管と床下とのつなぎ目の防臭キャップの劣化が原因の可能性があります。また、ボロボロになって排水管内に蓄積し排水の流れを妨げてしまってつまりを誘発させるばかりでなく悪臭の原因となってしまうこともあります。

様々なケースで排水が漏れていて悪臭の原因となっているケースもありますから、収納庫内のどこから、悪臭がしてくるのかということをチェックすることで、解決することができますから確認してみてください。

電話相談

食器用洗剤を使用して詰まりを解消する方法

食器用洗剤を使用して詰まりを解消する方法は以下の手順で行うことができます。

給水を止める:詰まりが発生した場合は、まず水を止めます。水を流し続けると詰まりが悪化することがあるため、必ず止めてください。
食器用洗剤を準備する:食器用洗剤を適量用意します。通常、約1/4カップ程度の量が十分です。
湯を沸かす:お湯を沸かし、水道水の温度よりも少し高い温度にします。
洗剤を流し込む:詰まり口に食器用洗剤を流し込みます。
お湯を流し込む:先ほど沸かしたお湯を徐々に流し込みます。最初は少量から始め、徐々に量を増やしていきます。
しばらく待つ:お湯と食器用洗剤が詰まりの中に入り込み、油や汚れを浮かせます。詰まりが酷い場合は、10分程度待ってから詰まりを解消すると効果的です。
水を流す:詰まりが解消されたら、水を流し、詰まりが再び発生しないように注意してください。

以上のように、食器用洗剤を使用して詰まりを解消することができます。ただし、詰まりがひどい場合や、自力での解消が難しい場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

身近にあるもので詰まりを解消させる方法
身近にあるもので詰まりを解消させる方法はいくつかあります。以下にいくつかの方法をご紹介しますが、使用する際は注意してください。

・沸騰したお湯: 沸騰させたお湯を詰まりのある排水口に注ぐことで、詰まりを解消させることがあります。ただし、一度に大量のお湯を注ぐと、排水管が熱せられてダメージを受ける可能性があるので注意が必要です。
・ピンセットやワイヤーコートハンガー: 髪の毛やゴミが詰まりの原因となっている場合、ピンセットやワイヤーコートハンガーなどを使って詰まりを取り除くことができます。注意深く作業を行い、排水口や排水溝を清掃してください。
・ベーキングソーダとお酢: ベーキングソーダとお酢を混ぜて排水口に注ぐと、化学反応が起こり、泡が発生します。この泡が詰まりを溶かし出すことがあります。ただし、お酢を使用する場合は、金属製の排水管には適さない場合があるので注意が必要です。
・排水ポンプ: 手動の排水ポンプを使って、詰まりを解消させることができます。ポンプを排水口に取り付け、ポンプのハンドルを上下させることで圧力をかけて詰まりを押し出します。

これらの方法は一時的な解決策として有効ですが、根本的な解決には至りません。詰まりが頻繁に発生する場合や、重度の詰まりの場合は、専門家に相談することをおすすめします。専門家は適切な道具や技術を用いて詰まりを解消してくれます。また、水道トラブルの予防のためには、定期的なメンテナンスやゴミの適切な処理なども重要です。


解決策の道案内


水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.