トイレの水漏れが起こる事象

さいたま水道

現場状況

トイレを流した後、水が止まらなくなった、レバーを引いてもいないのに常に水がチョロチョロと出続けているという場合には、フロートバルブに何らかの問題が生じている可能性が考えられます。このフロートバルブとはトイレのタンク内で水の排水を制御している排水弁のことで、サイフォン管・フロート弁などとも言われて多くの呼び方で言われている部分ですが根本的な場所は同じ箇所となります。
水を流すためにレバーを操作すると、フロートバルブが上がって排水口が開いてタンク内に貯水されている水が一気に便器内に排出して汚物やトイレットペーパーなどを便器から排水して流してくれます。タンク内の水がなくなるとフロートバルブが閉じて排水口が閉まり、再びタンク内に水が給水される仕組みとなっています。
フロートバルブが何らかの原因で隙間ができたり、開閉がうまくいかなくなったり、つながれているチェーンが切れてしまったりすると排水口が閉まらなくなってタンクに給水される水がどんどん便器内に流れ続けてしまうなどの水漏れを起こします。
この原因としては、フロートバルブやチェーンの老朽化やレバーを引いた際の勢いで不具合が生じた可能性があります。フロートバルブに問題がある水漏れは、新しいフロートバルブに交換すればすぐに解決することができます。


基本案内


埼玉県内地域情報
中央地区
戸田市 桶川市 北本市 蕨市
川口市 朝霞市 上尾市 鴻巣市 春日部市
東北地区
草加市 加須市 久喜市 羽生市 幸手市
電話の相談無料
越谷市 八潮市 蓮田市 白岡市 三郷市
吉川市 行田市 深谷市 本庄市 熊谷市
西部地区
川越市 鶴ヶ島市 新座市 日高市 所沢市
緊急の修理
志木市 坂戸市 東松山市 飯能市 富士見市
和光市 ふじみ野市 狭山市 入間市

電話相談

解決策の道案内

施工料金表



水道の総合サポート受付
copyright©2019 さいたま水道 all rights reserved.